【体験談有り】おひとり様もカップルも!ディズニー近くの格安ホテル「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」


幕張メッセやマリンスタジアム、更にはディズニーをご利用される方、宿泊するホテルはもう見つかりましたでしょうか。
思いっきりお金を使って遊んだあとは、ホテルの宿泊料金はなるべく安く抑えたいという方も少なくないと思います。

そんな方々にオススメしたい、格安ながら高級感溢れる、まさに夢のような幕張のホテルがあります。

「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」

ビジネスホテル・シティホテルで有名なアパホテルの中でも特別なホテルをご紹介致します。

 

⇒ じゃらんでご予約される方はこちら

⇒ JR / 航空券とあわせてご予約される方はこちら

⇒ 楽天トラベルでご予約される方はこちら

⇒ 一休.comでご予約される方はこちら

⇒ エクスペディアでご予約される方はこちら

⇒ agodaでご予約される方はこちら

 

◆口コミチェック

アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張は下記の点が各予約サイトの口コミで話題となっております。

・豪華な温泉付きで浴槽の種類も多く楽しめる
・大浴場が深夜まで使えるのでディズニーで22時まで遊んだ後でも安心
・高階層の客室からの眺めが良い
・高級感を感じられ女性ウケが良い
・館内にコンビニが2店舗あり便利
・幕張メッセまで近いのでライブやイベント時にいつも利用する
・駅からホテルまでは少し距離がある
・一人辺りの宿泊料が3,000円台と格安で利用出来た

◆ホテルまでのアクセス

東京ディズニーリゾートがある「舞浜駅」からホテルの「海浜幕張駅」までは快速電車で16分と、そこまで気にならない距離なので、ディズニーでお楽しみの方にも是非オススメです。
舞浜駅からホテルまでのバスも先着順ではありますが、20時30分と22時00分の2便を運行しているので、お時間が合う方は是非ご利用ください。

また、ホテルは海浜幕張駅から徒歩10分程度の位置にあり、ホテルから幕張メッセまでの距離も同じく、徒歩10分程度の距離と間近です。
ディズニーのご利用の方だけでなく、幕張メッセでの各アーティストのライブや、「東京ゲームショウ」や「サマーソニック」など各種イベントへ参加の拠点としてもオススメしたいホテルです。

【電車でお越しの方】
・JR京葉線「舞浜駅」から「海浜幕張駅」まで電車で約16分
・JR京葉線「千葉みなと駅」から「海浜幕張駅」まで電車で約8分
・JR京葉線「東京駅」から「海浜幕張駅」まで電車で約30分

【車でお越しの方】
・「湾岸習志野I.C.」からホテルまで車で約10分
・「幕張I.C.」からホテルまで車で約12分
・「湾岸千葉I.C.」からホテルまで車で約8分
(ホテル敷地内駐車場に500台駐車可能)

【空港からお越しの方】
・羽田空港からホテルまでリムジンバスで約60分
・成田空港からホテルまでリムジンバスで約45分

海浜幕張駅前の映画館や三井アウトレットパーク幕張、マリンスタジアム、イオンモール幕張新都心など、付近の施設が多々あり、ショッピング・デート・イベント等、様々な目的の方がご利用頂けるホテルとなっております。

◆ビジネスホテルと侮るなかれ!

まず最初に、皆さんはアパホテルをご存知ですか?

アパホテルは全国で400以上のホテルを展開するアパグループの傘下であり、常に新しいホテルを建設している、正に勢いに乗っているホテルグループです。
最近ではよくテレビCMも流れており、パッケージに社長の写真が載せられた「アパ社長カレー」も話題となっております。
アパホテルの特徴のひとつが、宿泊料金がとても安いということですが、ホテル内部は高級感溢れる、良い意味で安さには見合わないような造りとなっているのが特徴です。

そんなアパホテルの中でも特に郡を抜いているのが、この「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」です。

まずホテルの広さですが、セントラルタワー・イーストウイング・ウエストウイングと、3棟からなる圧倒的客室数です。


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

セントラルタワーは50Fまであるので、高層階からのオーシャンビューの眺めは素晴らしく、正に高級ホテルの様相を呈しています。
天候により、スカイツリーや富士山を拝めるお部屋もあります。

客室については、通常のシングル・ダブル・ツイン等に加えて、デラックスやスイート、ペット同伴可能なコテージも有りと、部屋タイプが豊富です。


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【シングル・セミダブルルーム】

 


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【コテージツインルーム】

 


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【エグゼクティブスイート】

 


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【インペリアルスイート】

 

セントラルタワーやイースト・ウエストウイング等の各棟よっても客室内の家具の配置が異なったり、窓からの眺めも変わるので、宿泊する度に楽しむことが出来ます。

口コミサイト等で、アパホテルの特徴として客室が狭いとの意見もありますが、東京ベイ幕張においては、部屋タイプによってソファーが置いてある部屋や、棟によって部屋の広さも若干異なるので、気になる方はお好みに合わせて、コテージやデラックスルーム等の広めのお部屋のご予約をオススメ致します。

快眠を追求して造られたオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」も備えられているので、お疲れの方にも満足頂ける快適な睡眠を得られます。

◆大浴場はなんと3つも!

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張には人工温泉の大浴場も備わっており、セントラルタワー・イーストウイング・ウエストウイング各棟にひとつずつ、計3箇所にあります。

セントラルタワーの「玄要の湯」も、ウエストウイングの「飛翔の湯」も、各20種近くの湯船が用意されているので、一度では全て回りきれないほどの広さとなっています。
イーストウイングの「若紫の湯」は2016年10月にオープンしたばかりの女性専用の大浴場であり、岩塩レンガのスチームサウナを備えるなど、設備もバッチリです。
利用する大浴場については宿泊する棟に関係なく、どの棟に宿泊される方も3箇所全ての大浴場をご利用頂けます。

思いっきり遊んだ方、お仕事を頑張ってホテルを訪れた方は、是非大浴場で一日の疲れを癒してください。

出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【セントラルタワー 玄要の湯】

▼営業時間
14:00 ~ 26:00

 


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【ウエストウイング 飛翔の湯】

▼営業時間
19:00 ~ 26:00
05:00 ~ 14:00

 


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【イーストウイング 若紫の湯(女性専用)】

▼営業時間
14:00 ~ 26:00

 

◆充実の館内施設

駐車場はもちろん、コインランドリーは洗濯・乾燥機は10台以上、アミューズメントコーナーやマージャンルーム、コンビニのローソンも2店舗あり、電子レンジも複数台あるのも地味に便利なポイントです。
また、夏限定の屋外プール「ポカリスエットプール」もあるので、夏休みにお子さんと過ごすレジャー先としても最適のホテルです。


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【ポカリスエットプール】
▼営業期間
7月 ~ 9月

 

◆地上50階でのお食事は格別

ホテル内レストランも9店舗あり、特に、50階の地上180mに位置する「スカイクルーズマクハリ」は格別です。
大切な方とのご利用であれば、きっと特別な夜の思い出となること間違いないでしょう。

その他にも、ビュッフェレストランや鉄板焼き、イタリアンや中華、缶詰バーなどもあり、お一人様でも、お相手の方とでも、お好みに合わせてのお食事が楽しめます。

 

出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【ダイニング&バー スカイクルーズマクハリ】

 


出典元:HOTEL TOKYO BAY MAKUHARI

【ビュッフェレストラン ラ・ベランダ】

 

◆宿泊料は驚くほどに格安料金

気になるお値段についてですが、心配する必要はありません。
1名様なら約5,000円程度からご利用可能、2名1部屋でも6,000円程度からご利用可能と、とてもリーズナブルな料金で宿泊可能です。

これだけのホテルにこの価格で泊まれるのは、ディズニー付近ではなかなか見られない穴場ホテルだと思います。
流石にディズニーオフィシャルホテル等と比べると距離もありますが、少しでも安く抑えたいと言う方にはコスパ最強なホテルです。

また、この東京ベイ幕張だけではなく、アパホテルをリピートしてご利用される方は、アパカードの作成をオススメ致します。
宿泊料金の10%程度をポイントとして溜めることができ、溜めたポイントは、様々なものが取り揃えられたアパセレクションと交換することが出来たり、なんと現金でのキャッシュバックも可能ですごくお得です。
アパカードは各アパホテルのフロントにて発行しているので、興味がある方は是非、宿泊した際にホテルのフロントまでお問い合わせください。

 

◆筆者の宿泊体験談

筆者の私自身もアパホテルはよく利用するホテルであり、特にこの東京ベイ幕張についてはレジャーやリフレッシュの為に仕事帰りにと、何度も利用しているホテルです。

このホテルのウリはやはりコスパの良さにあると感じており、気軽に利用できるのが一番の理由です。

私は週末である金曜日の夜から土曜日にかけて仕事帰りに利用することが多いのですが、勤務地は東京都内の為、会社から海浜幕張駅までは40~50分程度は掛かってしまいます。
アパホテルは都内にもいくつもあり、もちろん他グループのホテルもたくさんありますが、その中でもわざわざ時間をかけてアパホテルの東京ベイ幕張まで赴くのは、やはり他のホテルでは体験できない魅力があると感じているからです。

特にその中でも一番の魅力は、大きな大浴場にあります。

大浴場を利用できる施設というのは他にも多々ありますが、お風呂の利用だけならともかく、そのまま施設に宿泊するとなかなか難しい選択を迫られます。
リラックスルームのような大勢の他の方と同じ環境で休むか、もしくは、大きな施設なら個室の客室を利用することもできますが、やはりお値段は高く、どこも10,000円はゆうに越えてしまいます。

そんな中でこのアパホテル東京ベイ幕張は、週末金曜日の1名の利用であれば、大体は6,000円程度で宿泊可能です。私はポイントカードも持っているので、宿泊料金の10%をポイント還元、更にポイントは現金でのキャッシュバックも可能なので、実質5,000円台で宿泊可能です。
ここまでご紹介の通り、多種多様のお風呂や、館内にコンビニが2店舗という利便性、少々狭いながらも他は特に文句無しのお部屋と、この値段でこれだけの体験を出来るホテルは他にはないと感じております。

また、私自身も1人での利用が多いですが、私と同じく1名でのご利用と思われる方は多々いらっしゃいます。
スーツ姿のサラリーマン・OLの方や、ディズニー帰りかと思われる大きなショッピングバッグを抱えた方、幕張メッセでのイベント帰りかと思われるスーツケースをお持ちの方等々、男女限らず様々な方がご利用されているようです。

女性ウケもよいホテルかと思いますので、ディズニーで遊んだ後や幕張メッセのイベントを楽しんだ後のカップル・ご夫婦の方々にもオススメしたいホテルです。

ご予約を検討されている方々、もし客室にこだわりがなければ、部屋タイプ指定なしのプランをオススメ致します。シングルやツイン・ダブルを指定するよりも1,000円程度お安くすることができ、1名のご利用でもシングルではなくツインやダブルのお部屋を案内されることもあり、得した気分になれます。

私も一人での利用の際は部屋タイプ指定なしのプランを選ぶことが多いですが、シングルよりもむしろツインのお部屋を案内されることが多いです。
また、実際のところは不明ですが、早めに予約をした際には高階層のお部屋をご案内されたりと、考慮して頂いているようなときも多々あります。

とはいえ、高階層からの眺めもこのホテルの見どころのひとつですので、高階層指定のプランも是非ご利用頂きたいところです。

とにかく安く抑えたい方は部屋タイプ指定なしのプランを、恋人とのご利用であれば高階層指定のプランを、状況に合わせてプランをお選びください。


【私一人での利用でしたが、客室指定無しのプランでウエストウイング9階のツインルームでした(2018年1月撮影)】

 


【ホテル館内にはドラッグストアもあり便利です。値段も安い(2018年1月撮影)】

 


【クレーンゲームの景品にはCM等でもご紹介のアパカレー(2018年1月撮影)】

 

◆ご予約はお早目に

いかがでしょうか。アパホテル&リゾート東京ベイ幕張の魅力はお伝え出来ましたでしょうか。

アパホテルはビジネスホテル・シティホテルだから・・・という理由だけで敬遠している方には勿体ない、素晴らしいホテルとなっております。
幕張メッセや千葉マリンスタジアムが間近という立地上、イベント開催されるような時期には早めに予約が埋まってしまいますので、宿泊を検討されている方は早めのご予約をお勧め致します。

是非、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張にて、素敵な一夜をお過ごしください。

⇒ じゃらんでご予約される方はこちら

⇒ JR / 航空券とあわせてご予約される方はこちら

⇒ 楽天トラベルでご予約される方はこちら

⇒ 一休.comでご予約される方はこちら

⇒ エクスペディアでご予約される方はこちら

⇒ agodaでご予約される方はこちら